広告会社でコピーライター、CMプランナー、クリエーティブディレクターを務める。

3年間の海外赴任後に、手を挙げて人事へ。「キャリアを考えよう」と叫びながら

採用、育成、異動、制度設計から退職給付改革まで、人事のお仕事を13年。

退職後に「コミュニケーション実験室」設立。

コーチ、カウンセラー、ファシリテータ、講師、コンサルタント。

コミュニケーションに関する仕事をいただいているが

たくさんのわらじを履ける足は限られる。

 

ヒトと共有する瞬間を大事にしながら、

ヒトのコミュニケーションをサポートしたいと願っている。

 

座右の銘は、パスツール。

「準備をしているものにだけ、幸運は微笑む」

コミュニケーション実験室 代表

小篠一英(おざさかずひで)