日々のこと<代表コラム>

アーカイブ:カウンセリング

2014.12.17

『生きているだけで、人はそれぞれに頑張っている。』

 

12月になると、このブログでは自殺者数の話をしています。

今年も11月までの自殺者数が発表されています。

13年間3万人の自殺者を出していたこの国は、

2012年に3万人を割り、今年は25,000人まで減りそうです。

国が自殺者を減らそうとたくさんの施策を打ち出していることもあるでしょう。

カウンセリングという活動が特殊な世界の話ではなくなってきていることも事実。

みんなで助け合おうという気運が高まっていることもあるのでしょう。

お互いがお互いを気遣って、ウォッチしたり声かけ合ったり。

ちいさな行動が、大きな行動の抑止力にもなりうるはず。

私の知人も昔、友人に相談をされたのにどう対応していいかわからずにいたら

ある日突然、友人が自殺してしまった経験を持っています。

昨年私と再会してカウンセリングの資格を取り、今は次のステップに

踏み出そうとしています。

資格をもっていなくても、声をかけることはできます。

カウンセリングの経験がなくても、悲しい表情を察知することはできます。

ひとりひとりが気を配ることで、生きる自信を取り戻せる人が増える。

そう思っています。

だって、生きているというだけで、みんな頑張っているのですから。

 

OZ

 

 

 

 

 

2013.12.30

『自殺者の数のこと。』

 

内閣府自殺対策推進室によりますと、
今年も、自殺者の数が減りそうです。

14年連続で年間自殺者数は30,000人を超えていました。
カウンセラー養成講座でも話題になっていた数字は
昨年、やっとのことで27,000人台へと減ったのです。
今年も11月末の暫定数字で25,203。
昨年同時期とくらべて600人ほど少なくなっています。
 
自殺ゼロの日は来ないのでしょうが
ひとりでも少なくなることを願うばかりです。

私の友人は、以前、知人に相談を受け、その後
知人が自殺をしてしまうという経験をしています。
ずっと心の中にもやもやしたものを抱えながら生きてきたのですが
今年、一念発起して、カウンセラーの勉強を始めました。
知人を救えなかった自分から、ひとりでも救える自分へ。
 
何か、できることがあるのではないか。
自分にできることは何だろうか。
そう考えながら生きていきたいと思っています。

だって、人は、生きるために生まれてきたのだから。
今を生きることを大切にしたいと思っています。

良いお年を。

OZ

 

 

 

 

2013.03.01

『自殺者数が増えています。』

 

平成25年1月の自殺者数が発表されています。

速報値で2,412。昨年同月比、+150。

増えています。

14年間続いて30,000人の大台を昨年は下回ったのに、今年はまた増えるのでしょうか。

自分ができることは何か。

今できることは何か。

また、気になりだしてきました。

   

退職の報を聞きつけた友人が送ってくれたメールの一部。

 私が業務で「へたり気味」だった時に
 部員や私の体調を気遣ってくれたことが
 今では良い思い出です。
 局内で誰も話しかけてくれないような
 時だったので心に浸みた。

あの時のことだ。

ふだんからとても快活な友人の顔から、笑顔が消えていた。

自分や部下たちがいいと思っていることが、役員の一言で覆されてしまう。

あの件でも、この件でも。

へらへらとこなすように作業をしていれば、落ち込むこともなかったろうに。

「そうじゃない。自分たちは正しいと思うことをやろう」と

組織総出で頑張っていた友人と若手たち。

声をかけても役員の決定は何も変わらない。

だけど、声をかけてもらったことが心に浸みたという。

ちょっと気にするだけで、人は心が前に動く。

閉じている心、動かない心、後ろ向きになっている心。

少し、動かすだけで、人は勇気を持てる。

だから私は声をかける。

それで少しでも気持ちが楽になるのであれば。

     

ただ、その次だ。

日常でやれること以外に、何かできることはないのか。

ホントにないのか。

考える日が続く。

 

OZ

 

 

 

 

2013.01.17

『平成24年の自殺者数の発表がありました。』

 

本日、警察庁から平成24年の自殺者数が2万7766人だったことが発表されました。

昨年と比べて2,885人、9.4%の減少になりました。

14年続いた3万人。これからも減っていくことを願ってやみません。

交通事故死者は4,411人。かつて1万人にも上ったのに、努力の甲斐あって4割に。

自殺者だって創意工夫でもっともっと減らせるはず。

私には何ができるだろうか。ひとりひとりが意識することだけでも減っていくのではと。

   

OZ

 

 

 

 

 

2012.12.26

『日本の自殺者が減ります。』

 

警察庁の最新のデータでは、

今年の自殺者数は、11月までで、25,754人となっています。

例年12月に自殺する人は格別多いというわけでもなく、

今年の自殺者は30,000人を切るのは確実かと。

   

何回かに分けて日本の自殺者数を書いてきましたが、

30,000人を切ることで一区切り。

今後、どうなっていくかを見守っていきたいと思います。

カウンセラーとして、コーチとして、また、

コミュニケーションを生業とする会社人として。

   

OZ

自殺する人がもっともっと少なくなるために、私にできることは何だろうか。

そんなことを毎日考えていた2012年の後半でした。

 

 

 

 

 

2012.09.20

『今年の自殺者数は3万人を割りそうです。』

 

最新の内閣府の発表を見ますと、今年の自殺者数は8月までの累計が18,814人。

あと4カ月ですので、1.5倍すると、28,221人となり、3万人を割ります。

13年間続いてきた3万人超という数字が、今年は変わります。

政府は自殺者を減らすためにたくさんの施策を打ち出してきましたが、

ここにきて、奏功し始めてきたということでしょうか。

   

カウンセラーとして、何ができるのだろう。

自分には、何ができるのだろう。

そう考える日々が続いています。

OZ

 

 

 

 

 

20120.08.10

『自殺者年間3万人超は13年連続です。』

 

内閣府が自殺者数を発表している。

ここ4カ月は前年比で減少。

6月までの確定値に7月の推定値を足すと16,579人。

このまま推移すれば3万人を切ることになる。

  

私のデスクには、"Stop the 30,000人"と

"Save the 30,000"というスローガンが貼られている。

(私が勝手に作ったんだけど)

自分の周りにいる人が自殺しないために

自分には何ができるだろうかを考えようと思いまして。

  

自分には何ができるのだろうか。

OZ